就職 決まらない 既卒

就職が決まらない。既卒者の就活について

専門学校、短大、大学。学生時代に「就活」を行うのは、今や当たり前となっています。昔のように親戚や知り合いの「コネ」で入社できるなんてことは、ほとんどありません。

 

そして今は、過去に例を見ないほどの「就職難」です。希望していた企業に就職できる人は、ほんの一握りしかいないのです。

 

自分の希望と全く違う職種の企業なら、もしかしたら就職することも可能かもしれません。しかし、自分の希望をとことん通したために「就職できずに卒業を迎えて」しまったとしたら、どうでしょう。

 

今は、学校を卒業後2〜3年以内の人は「第2新卒」という扱いになります。

 

卒業後何年も経過している、たとえば30代の人よりも「第2新卒扱い」となる既卒者のほうが、
就職においてはやや有利となるのです。

 

このような対応をしている企業はすべてではありませんが、年々増えているようです。

 

学生時代は学校が就職のサポートをしてくれていましたが、
卒業してしまった「既卒者」の場合は学校のサポートはありません。

 

自分ひとりで就活をするのには、正直限界があると思います。
就活は準備が何よりも大切なので、ここを手を抜いてはいけません。

 

ですから、専門の就職支援サービスを利用しましょう。
既卒者向けの就職支援サービスを展開しているのは、ジェイックハタラクティブです。

 

どちらも既卒者・第2新卒者・大学中退者などの20代専用の就職支援サービスです。
就活をしていたが就職が決まらなかったという人向けのサービスなのです。

 

このような専門のサービスを利用することで負担を軽減することができるだけでなく、
就活へのモチベーションを維持することもできると思いますよ。

 

ジェイックの公式サイトはこちら

ハタラクティブの公式サイトはこちら